Kie Akiyama

穐山きえ 公式ウェブサイト

いや、本当に楽なんですよね…

今日は朝方就寝するも珍しく通院している大学病院から電話があり起こされ、その後体調不良を引きずっていたので痛み止めを飲んで二度寝を決め込むも今度は編集部からの電話で目を覚ましました。その時にはもう午後だったんだけどね… 病院もコロナ禍の影響を受けているようで、感染を防ぐために電話での診療を勧めているとのこと。私は現状原因もわからず治療法もないので、電話で現状の報告をして処方箋のみ出してもらいました。今の病院はよくしてもらっているので、少しでも医療従事者の方の負担が減ると良いのですが。

この2週間で頭髪が全て抜け落ちてしまいました。いつものことなので特にどうということもないのですが、こんなに早いスピードで抜けることは初めてで少し驚いています。大体2~3か月くらいかけて抜け、抜けた状態を数か月維持、その後また2~3か月かけて生えてくる、というサイクルを10歳の頃から繰り返しています。最初は円形脱毛症程度だったのですが、今では頭髪全て、ひどいときには眉や睫毛、体毛もなくなってしまいます。年々ひどくなっており、一体これは何が原因なのか、我ながら自分の身体が不思議でなりません。脱毛症が悪化すると大抵連動して発作も頻発するようになるのですが、ここ3年程発作は落ち着いており、この二つの大きな症状が同じ病気なのかはたまた個別の病気が同時に発症しているだけなのか、医師も考えあぐねている状況です。もう最後に美容院に行ったのも、シャンプーを使ったのもいつだったか思い出せません。めっっっちゃくちゃ楽なんだけどね… 漫画家をしていれば誰にも会わずに仕事ができるので支障はないのですが、なんだろう、なんだか虚しさがありますね。私が他者と距離を置いてしまうのは病気の影響も大きいと感じています。髪の毛のない姿や発作で苦しんでいる姿は醜くて、そりゃあできるなら見せたくはないですから。でもまじでめっっっっっちゃくちゃ楽なんだよなぁ…ハゲは…

世間はコロナのニュースでもちきりで、やれワクチンの開発はまだかとか医療崩壊がどうだとか毎日たくさんの人々が議論していますが、人知れず治療法のない病気と闘っている人がたくさんいるんでしょうね。患者の数が大きければ大きなニュースになるし皆がこぞって擁護してくれ治療薬も開発してくれる、患者の少ない病気だと目を向けてすらもらえないけれど。医療においても結局はマジョリティ優先なのだなと痛感させられる毎日です。患者の少ない病気の治療薬開発したって金にならないしな…仕方ないことだな… せめて自分は人知れず闘っているマイノリティに目を向けよう、と大きなニュースを目にするたびに思います。なにもできないけれど、なにかできることがあるといいのだけれど。私の描いたものがそういった方々の一時の暇つぶしになってくれていればいいなと願うばかりです。

話は変わって、Twitterのフォロワー1000人越えのお礼イラストを今まで描いていたのですが、カラーが苦手なので失敗に終わりました。下絵はあるのでこのままペン入れしてトーンを貼ってモノクロイラストにしてしまおうかな… 場数を重ねないといつまでもカラーに慣れないままなので、後日もう一度チャレンジしてみようかな… ただあまりにも連敗が続くとモチベーションが下がってしまい、そのまま仕事の原稿作業に突入してしまうとクオリティ・進行ともに非常にまずいことになってしまいそうなのでイップスにならない程度にしておきたいところ。やはり編集さんから良い評価をもらった後の原稿の方が進みも早いし精神的負担も少なく済むので、結局人間の発揮できる能力なんて思い込み次第だなと実感します。できないことができるようになるために場数と失敗を重ねつつも自信を保つのって難しいですね。大抵の人はこういうことを学校生活や部活、受験なんかで学んでいくのかもしれません。私は学校に行ってないので大人になった今学び中です… そう思う一方で、あまりにもビジネスライクな考えでしか漫画を描いていないので、たまには仕事と関係ないものを描いてみようかと思ったりもしています。結局日々に追われてどちらもできない気もしますが…はてさて。

NEW CONTENTS

More